どこにもない(と思う)育児モノを作るのが大好きママのブログ


by 1003yatta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ママイキ阿佐ヶ谷116期★涙の最終回〜ひろっしゅコーチへ。

昨日は阿佐ヶ谷、涙の最終回。
まだ、模索中のきょうのわたしですが。
昨日は正直苦しかったです。
とうとう自分か。。。。という重さ。
宿題の自分の棚卸しのときから、ほんとはすごくネガティブになってまして、

「自分の価値観をはっきりさせる」

いままでは対旦那。対子供。対ママ友。
(じつは産後1年半たってもママ友ができず、
蜂谷さんと知り合うまで真剣に悩んでましたが。)
など相手との向き合い方のスキルだったのが
今度こそ自分。
自分、、、ジブン、、、って?


棚卸しは細かくて隙間がなくてちかちかするぐらい書き込みましたが、
書き込むほどにだんだん顔がさがっていってしまいました。


コーチがいうように、親のことばかり書いてました。
わたしの場合は母がきらいで、でもきらいと言えなくて、不発爆弾を抱えてました。

小学校のときは対人恐怖症的な子供だったので授業中は発言したことがなく
着替えも給食も特に低学年のときはバスタオルをかぶりながらしていました。
昨日のワークで一人遊びの記憶を思い出しました。
ひとりで自由に買い物したり、バスに乗ったり電車に乗ったり、
そのころは父がひとりで育ててくれたので
放課後は自由でした。だからそれなりにたのしんでいたのです。。。

母がきたあとは。。母にどうやったら好かれるか、ほめてもらえるかばっかりでした。

今度は容姿に自信のない中学、高校時代でまさに輝けてなくて。。。
学校外でモッくんのおっかけをすることで
生き甲斐をみつけました。それで救われた。

それで私最愛の父も18のとき、膵臓がんで亡くなりました。


ひろっしゅコーチの亡くなったお父さんから」の手紙と
「最後だとわかっていたなら」
のダブルパンチで
その後は自分を見失ってしまい、何をしたらいいかわからない。

ひろっしゅコーチと話したいのに話せない。
ひろっしゅコーチに
マイケルのこと知るきっかけもらったお礼を言おうと
思って行ったのに、
ほんとは母だけじゃなく、父にも、先生にも、学校のみんなにも
ほめてもらいたくて、自分を知ってもらいたかったのに。


ランチのときは、Sのママさんはもちろん、かぽちゃんや、
その他次回スペシャルの主催のKちゃんや
Oちゃんや、例のAさんなどがきらきらして見えて、
わたしはまったく区別できない人になってしまいました。


帰り道、自転車で走りながら、くやしくて、わからなくて、涙がでてきて、
とにかく昨日はあのあと息子を母に預けたまま(結局今は孫可愛さに、母の深い愛にあまえることができてるんだ・・・としみじみかみしめながら)
娘と夜9時近くまで外ごはんで語りました。
酔っぱらいながら、どんなにまーちんを愛してるか。ママはまだ途中だし、考え中だし、
パパもまだ途中だからかっこ良くないかもしれないけど
まーちんやすばるのためだけじゃなく自分のためにがんばるよ。って。
だから、まーちんもじぶんのために自分のやりたいことやりな!
じぶんの本当のきもちにすなおに生きてね。っていいました。
ほんとに途中だから。


今日思いついた、わたしの輝いていたときのエッセンスは

瞬間、短時間、短期間、燃える、イベント、地図、1対1

計画、イメージマップ、カラー、コラージュ、ガラス、布、服・・・・・


でした。

今。すこしづつ見えてるようで
まだ見えきれてません。
また明日。ちがうエッセンスに出会うかもしれません。

でも、コーチが教えてくれたこと。
コーチがいままで勉強してきたことを思うと
このママイキが
より素敵に生きて死ぬための最上の考え方だと感じるのです。

自分で気づいて行動する。

当たり前のことだけど、このちょっとしたテクニックを
ここまでまとめあげたひろっしゅコーチは
本当に素晴らしいです。


ありがとうございました。
ハーブティーもおいしかったです007.gif
saita見ました!もっと知ってる優越感がありましたよ011.gif

ママイキスペシャルのときは
もうすこし輝けてるはずの
わたしより。。。
[PR]
by 1003yatta | 2010-03-09 17:39 | ママイキ