どこにもない(と思う)育児モノを作るのが大好きママのブログ


by 1003yatta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:最近思うこと( 7 )

始動します!!


すばるが保育園にはいることになりました。

違う区の認証保育園なのですが
うちからちゃりで5分くらい?

って近さより

どろんこになって夕方まで外で遊びまくり
週に2回車で遠足および体操教室
いきなりおむつなし=パンツ

っていう画期的な?プログラムや
産直野菜のてづくりの食事やおやつのこだわりに
惹かれ、木のぬくもりの一軒家のたたずまいにもちょっと惹かれ
空くときをまってましたが

やっと。そのときがきました。

なんで?保育園かって?


実は来月より、私、アトリエ 花みるく (atelier hana-MILQUE)
として始動します。忙しくなりそうです001.gif
なにをするかって?

まずは 
授乳服メーカー Baby-zoo
さんの新ライン
花みるく hana-MILQUE
をデザインさせていただきました003.gif
5月初旬より発売予定です!

大好きな授乳と授乳服!こだわりをもって作っています。
たくさんのおっぱいママに楽な母乳育児をさせてあげたいなあ・・・



産後ママの授乳服のほかにも
いろんな世代が楽しんでくれる
ものづくりを花みるくとして提案していけたらいいな。
を思ってます。


といってもまだ準備中。
花みるくホームページ、及びブログも同時にスタートします!
追ってお知らせします!ぜひみてくださいね!!


いろいろ考え中!


今年はなんとまーちんの学校のPTAの行事委員にも立候補をして活動してます。
ちょっと学校に疑問をもち、学校を知りたい!発言したい!
とつい勢いでおもってしまいまして。。。。
公立の小学校はどこへ向かって行くのでしょう。。。

これからいろいろお伝えしたいと思います。(まじで?おおげさ。。。017.gif


今年の秋にまたまた阿佐ヶ谷でママイキが開催されますが
またしても主催メンバーになりました!
日程は9月30日、10月14日、28日、11月11日、25日。
いずれも木曜日。ブログアップはもうすぐです!


ママイキ終了後はきっと自然にハッピーなママになれるんだ!
と思ってましたが、それは本当に自分の意識次第でした。
ママイキ直後は心があせっていたのか、感じきれなくて、
でも理解しようと何度もみかえして、
だんだんとコーチの妖精が肩に乗るようになってきました003.gif

でも1ヶ月たち2ヶ月たち、またしてもだんだんママイキ思考が薄れ、
家族や友人に
イライラをぶつけたり、期待したり、落ち込んだり。
そのスパイラルにいっときはまりましたなー。

基本、ママイキでやったよね。
区別のスキル。やったよね。

とふと気づいてる自分に気づくのです。

まずは落ち込むのですが、そのあとに
意識を変えよう!って自分がすぐ動くのです。

それってほんとすごい。

ママイキ知ってるっていう自分に誇りをもってるってことなんですよ。


だからそんなママイキをここ杉並で知らないママがいたら
ぜひ伝えたい!とねがっています。

しかもママイキは素晴らしい人たちに出会えます。ともだちになれます。



そしてわたしもママイキで自分の棚卸しや自分の価値観を
出し切った?コーチの瞬発力をみて、聞いて、触発されたのもあるかな。
おかげさまで、すこしずつ前を向いて歩いて行こうとしております。
[PR]
by 1003yatta | 2010-04-22 05:21 | 最近思うこと

すばるの断乳

学校が春休みになると、学童などにいってないまーちんが
毎日家にいるため、なんだかんだとこども中心の一日で
足早に毎日が過ぎてしまいました。
もう月末。


わたしとすばるの2年3ヶ月の授乳ライフも
とうとう終焉を迎えることになった模様です。

そもそも11月ごろ。
2歳になる前に断乳するつもりで
毎日夜の寝かせ付けの授乳だけですんでたはずが
まさかの入院で
またもや昼間から暇さえあればおっぱいおっぱいに
戻ってしまい、
授乳服のデザインの仕事をはじめたことだし、
まあ、しかたないか。便利は便利だし。

とは思うものの、やはり、
①自分の時間は確実にとられる。
②もうすばるは大きいので、外では結構みっともない。
③お姑さんたちに「まだおっぱいか?」と言われる。
④お酒が好きな私は、それでもちょいと飲んでるけど、やはり気になる。罪悪感。
⑤マンモの乳がん検診もできないし(白く映るのでできません。と断られた)
ここまではいい。
問題は夜も3回ぐらいおきるようになってしまったこと。
絶対増えてるよ。授乳回数。

なんだか疲れる、寝不足?やばい。。。


そして、今月に入り、いつのまにか
「ちょっとまってねー」
「へんなかおー!」
「うんうんいいねーしょれー」
「なんで?なの?ね?」
「しゅごくきれい!」
「しょれ、かっこいい。」
「しゅばる、しゅきよー」
など、高度なしゃべりを展開中のすばるに
「おっぱい、しゅきー!」
と毎日朝から追いかけられ、前からだけど、
人のおっぱいまで追いかける状況に、かなり将来の不安を感じてました。

「ああ。。。もう限界かも。」

やっと。
やっと断乳のこと
正面から向き合う覚悟ができたので
インターネットで調べると。。。

やはり、いままでも何度か聞いてきた
「桶谷式」
が最有力。の模様。。。
おっぱいにアンパンマンなど絵をかいて
アンパンマンになったんだよー
的なアプローチ。

「2歳の断乳法」
具体的には。。。。
2週間後ぐらいの断乳の日をきめて、カレンダーに印をつけ
そこまで毎日その説明を本人にしながら一日のおわりに×をつけさせる。
説明とは、おっぱいは飛行機にのっていっちゃうんだって、とか
次の赤ちゃんがまってるんだって、とか
それまではできるだけ授乳は減らしながらも、
最後の日はたっぷり飲ませる。とか。
この辺は若干違いがあるようです。
当日は乳首にバンドエイドをはり、絵を描いて。。。。
という具合。


わたしはもう、とにかく実行だ!これで行こう!
と、27日の2歳3ヶ月の日を断乳の日と決め、
家にある電車ステッカーの中でもひときわ気に入ってる
「都電」を27日にはり
おっぱいは都電になっちゃうんだってー
とわけわからん説明を毎日しました。
すばるは都電というか電車が大好きだし
とりあえず「とでん!とでん!」
と喜んで、毎日×を付けて行きました。

まーちんも協力体制で、ことあるごとに説明してくれました。

26日の夜。自分でもよく覚えてないのですが
よく出る方の右の乳首を自分の爪で、夢?なのか、なんなのか。。。。
大きくひっかいて出血してしまいました。
痛くて、痛くてどうしたって薬とバンドエイド。
もうこれは、明日絶対に断乳しろよ!ってことだな。
と、ポジティブに考え、ときどき左で授乳しながら
27日朝。がやってきた。

とにかくすばるに気づかれないように
トイレで左は都電、右はアンパンマンを鏡を覗き込みながら
こそこそペインティング。
リアルに描かなきゃ意味がないのでじっくりゆっくり。
さすがにしゃしんは載せられませんが。。。

ベビーカーで外出してたのでその日は昼間おっぱいをせがまれることは
ほとんどなく結局お風呂で初めてご対面。

すばるはちょっとびっくり半分おもしろ的な変な顔してました。

おっぱいさんありがとう言おうね。とか
アンパンマンになるんだよー!
など、正しいのか正しくないのか、もう一つわからない説得のしかた。
桶谷で直接指導受けてないし、大丈夫かな、、、
でもすがるようなきもちで
アンパンマンと電車に賭けてました。


入睡

まさかまさか寝るときまでこの状態が続くとは
思ってなかっただろうすばるは
いつものちゅっちゅ態勢でちゅっちゅができないのに
本当にはっとしたようで、
「これ、とるー!これないないー!」
とバンドエイドを外そうと必死!!
結局何度かおきてDVDなどで気分を変えるも
寝るとなるとちゅっちゅがなくてはいられない。。。
結局12時過ぎまで泣いてました。
ねーねは下に寝ていたので、環境を変えるため
ねーね不在の高いロフトベッドにあがり空気清浄機のいろんな色のランプを見つけると
「きれい・・・ね。」
と、いままでの号泣がうそのように落ち着いたすばる。
「きれいねー、青。赤。ピンク・・・・」
とひとりごと。
そのあとはベッドの中にたくさんいるぬいぐるみたちの名前確認、
ああ、、、長かった。
その後。おもいがけず
「まま、ちゅーしよう。」
と何度もちゅーをされました。

まーちんのころの入睡の定番
「ゆりかごのうた」
をくりかえしくりかえし歌いながらとんとんして、
生まれて初めてのおっぱいなしの入睡成功しましたのは
パパがいうに1時すぎてたそうです。

そして昨日。28日。同じように遅くはなりましたが、
じぶんから「おっぱいはでんしゃね。」「おっぱいはアンパンマンね。」
と納得させていて、決して無理に触ろうとはしないすばるに
思わず泣きそうになりましたが、ぎゅーってだきしめて
ありがとうね。かわいいよ。すばる。
と。なんどもいいこいいこをしてあげると
いつのまにか寝てしまいました。


2歳の断乳はたいへんなこと、マイミクさんが
いま、ちょうど悩んでるところだったので本当に覚悟してましたが
もし、このままスムーズに断乳できたなら、それはちょうどいいすばるの卒乳だったのかもな。
と自分を認めようとおもいます。


まだ今晩が3日目。
どんな入睡になるか楽しみです。

ちなみに
4/9(金)『母乳の悩みに応えます〜なんでも編/断乳卒乳編』
というイベントに参加する予定でいます。
すばるを連れて行くかどうかは今は微妙ですが
卒乳後のケアなども聞きたいし。
なにより授乳服のデザインはこれからもっと進化させたいので
いってきますー!なやんでるかたはぜひご一緒に♪
[PR]
by 1003yatta | 2010-03-29 15:40 | 最近思うこと

マイケルとキス


今朝、夢を見た。
マイケルジャクソンとキスする夢。


旦那といっしょになぜかクラブにきていて、旦那はなぜか席を外していて、
わたしはカウンター席のはじっこ。
マイケルはカウンターの中。
マイケルにいろんなこと相談してたんだとおもう。
別れ際に
5秒くらい?すごく長いキス。

夢の中で、すごく守られた気分になった私は、
その後友人の恋ばな(主婦だけど)も盛り上げ役になっていて、
楽しい夢がつづく。a0137150_10332059.jpg

おきた瞬間も幸せ感?
ん?
マイケルジャクソン?


前々回のママイキで
ひろっしゅコーチにマイケルの「this is it」すごくいい
「承認」の教材になると、きいたので
2週間ほど前に買って、すぐ見た。

マイケルジャクソン、、、、
なんか気持ち悪い。整形。。。
噂されてること。奇行?
イメージだけで、あまり興味をもてずにいましたが


見て。わかりました。
愛のかたまりのような人なんだ。
そして愛のあるところに愛は集まる。


自分の曲を愛していて、スタッフを、ファンを愛してるから
最初にレコーディングした音を再現することにこだわって
リハーサルで何度も何度もスタッフたちに感覚を訴える。
スタッフも迎合するだけでなく、ちゃんと事実と向き合い話しあう。

「全部曲のためだよ。よくなる。絶対にね。」
「怒ってないよ。愛なんだ。」

ジャクソン5時代の「i'll be there 」をうたったあとのマイケル。
兄弟たち、両親ひとりひとりの名前を呼びかけて。ありがとう。と言ってました。

サングラスをかけてない素の表情のマイケルは
優しくて、美しくて。。。。
あの奇抜な衣装ではなく、綺麗な仕立てのテーラードジャケットと細身のパンツの
マイケルは、本当に理想のスタイルでダンスで

かっこいい!


コーラスの女性とのデュエットの
「I can't stop loving you」
セクシーで優しくて。。。。

ギターの女性とのパフォーマンス「black & white」
は本当に素敵。

「君の見せ場だ。一緒にいるから。」

とギターのソロをめいっぱい演出して彼女を盛り上げるマイケル。

あの謙虚で愛にあふれたマイケルがまぶしくて。
でもなんだか寂しげで。。。

恋してしまいました。

今日またさらに。。。
(翻訳は湯川れい子先生だったのでなおさらぐっときたのだともおもいますが。)


エンドロールに [man in the mirror][Heal The World][Human Nature]か流れましたが
わたしは断然Heal The Worldが好きです。
メロディだけで癒される。本当に綺麗な曲。

でも、詩を知って。涙がでます。旦那が詩をよんで泣いたというので
詩をみながら聞いたら、本当に毎回涙がでちゃうのです。変な大人二人。



きみの心の中にはある場所があり
それが愛というものであることをぼくは知っている
そこは明日よりも ずっと明るい場所かもしれない
そしてきみが本当に努力すれば 泣く必要なんてないことがわかる
そこできみは感じるだろ 痛みや悲しみなんてないことを
あらゆる生命に慈しみを持てば そこへ行く道は見つかる

ちょっとした空間を見つけよう
そして、よりよい場所を作ろう・・・
世の中をいやそう
世界をもっといい場所にするんだ きみとぼくと  そしてすべての人類のために

生きている人たちに目を向けてみると 死んでいく人々がいるのがわかる
よりよい場所を作ろう きみとぼくのために
理由を知りたければ  人を欺くことができない愛というものがある
愛は強いも 愛はただ喜んで与える
努力すればぼくらはわかる 無上の喜びの中には 恐れや心配などはないということが
ただ単に存在するのではなく、生き始めるんだ
すると、愛はぼくたちが成長するのに 十分あるって感じるようになる
だからよりよい世界を作ろう よりよい世界を・・・

ぼくらが心に描いてきた夢が  喜びに満ちた顔を現し
ぼくらがかつて信じた世界が 再び優雅に輝き出す
どうしてぼくらは息苦しいのだろうか
 なぜこの地球を傷つけ その魂を苦しめるのだろうか
この世がすばらしいものだってことは簡単にわかるのに
神の輝く光となろう

ぼくたちは高く飛ぶことができる
ぼくたちの魂が死ぬことのないようにしよう
ぼくの心の中では みんなが兄弟だと感じる
恐れのない世界を創造しよう
一緒に幸せの涙を流すんだ
世界の国が剣を鍬に持ちかえるのを見るんだ
ぼくたちはそこへたどり着ける
あらゆる生命に慈しみを持てば

小さな空間を作ろう
よりよい場所を作るために  
生きることを真剣に考えれば 死んでいく人々がいるのがわかる
よりよい場所を作ろう みんなとぼくのために
生きることを真剣に考えれば 死んでいく人々がいるのがわかる

よりよい場所を作ろう みんなとぼくのために
みんなとぼくのために
みんなとぼくのために...
[PR]
by 1003yatta | 2010-03-05 10:39 | 最近思うこと

風邪??

ここ数年?風邪なんかひいた記憶がないわたしですが
とうとうやられてしまいました。
のどが痛い008.gif
ぜったいおかしい。。。。
すばるも一昨日から風邪。
ちゅーでウツッタな010.gif
a0137150_21345663.jpg
昨日はまーちんの書き初めが
区展に選ばれたということで
家族で荻窪の先の小学校に見に行って
荻窪でご飯を食べたあと
ン?痛い013.gif
a0137150_21352193.jpg
ちょっと気が緩んでたなあー
緩むのはいいが
真ん中まで緩んでた感じ。

そう、ママイキ。
自分を認める。とかちゃんと意識してたかな?
相手の変化に気づき、言語化して伝えてたかな?
a0137150_21355218.jpg
けっこうみんなそういってるとかみんなやってるとか
何気なく使ってたなあ 先週も。
まーちんに、ママの強みってなに?
って聴いたら
「ずっとパソコン見てられること。」
だって。
がっくり。
うーーーーん
025.gif
まーちんとは先週はなるたけ向き合って
話をしたはずなんだけど。。。
話をきいてあげてないんだなーーきっと。

37、6℃もあるし。とにかくパパにお願いして
ダウンしてよう。

と思って、昨夜は11時に寝て、今朝10時まで
すばるもいっしょに寝てたら
(とちゅう何度もおっぱいしながら)
なんだか抜けたみたい。
のどにはりついてた痛いものが
抜けた。

やっぱり寝るって大事。
最近、自分の時間が欲しくて朝4時起きしてみたりしてたけど
なれないせいか疲れたねー

ただ右のおっぱいかじられたらしく
2カ所傷ついてる002.gif
痛い。

あ、パパに私の強みは?
ってきいてない。
コレからきこうっと。
[PR]
by 1003yatta | 2010-01-31 21:39 | 最近思うこと

すばるの入院・後編


どんな風に過ごしたのか、正直、よく覚えてません。
たぶん
朝食を食べさせて、本を読み、昼食を食べさせて
昼寝の間3時間ほど家に帰って、病院に戻り、夜食を食べさせて、
本を読み授乳して寝かす。そして、簡易ベッドで寝る。

これが理想の基本パターンなのですが

すばるはほんとに食べなくなってしまいました。a0137150_1461427.jpg
ご飯もみそ汁も。お茶も。
せっかくピカチューの朝食が出たのに
ひとくちつまんでもういいっって。。。。

たまにでるフルーツと10時のジュース、3じのおやつがヨーグルトの場合のみ
むさぼるように食べるのでした。

水のペットボトルの小さいのをベッド脇に置いていたら、a0137150_1465514.jpg
「これ、お母さんのですよね。すぐ処分してください。」
すごいのはみかんの皮がみつかってしまったとき。
「アレルギーを持った子がたくさんいるんです!!以前持ち込みされて大変なことになったんですよ!ほんとにやめてください!!」
とお説教。。。。

わかりました。。ごめんなさい。

でも。。。。乾燥してのどが乾く。。。。つい、、、出来心で。。。。ごめんなさい。。。

a0137150_1475117.jpg
最初に考えていたことは

(もうすぐ2歳で卒乳の準備中だしこれで付き添わない夜が続けば
卒乳のいいチャンスかもしれない)(というか、こんな悲痛な叫びを効いて寝られない毎日
が、ほんとにいつまで続くの?付き添い、、、やめたいかも。早く帰りたい、、、、早く直ってよー)

しかし、ひとりでコテンと眠ることのできる
窓側のベッドの3ヶ月入院してるみーちゃんのママによると
今まで3人断乳したいってひとがいたけど、みんな失敗してたよ。
とのこと。。。。
理由は、やはり子供は今病人だということ。
今、無理に泣かしてどうする?消耗させてどうする?a0137150_1484769.jpg
という結論。
しかもすばるの場合、発作がおきてはいけないので
基本泣かしたくないのです。。。。
というか、結局付き添っていても、夜中は何回も泣いて起きてしまっていました。
例の隣の「まーまー」のりほちゃんの叫びが、夜中にかならず始まってしまうから。

そのたびすばるの管をぎりぎりひっぱってきてベッドから出し、いすの上でだっこしながら
授乳して寝かす。

こんなんじゃ、とても帰れない。
帰りたいけどかえれないー♪


幸い母がまーちんの世話をしてくれるということになったので
病院に付き添うのを家族にも許されてました。
だから、ここにいよう。



とてつもなく睡眠不足のぶおーっとした毎日。
すこしずつ良くなってきたすばるは、テレビと
同じおもちゃや本だけの
かごの鳥生活にあきあきして
本当につまらなそうで、不憫でした。

しかし同室の子たちはみんな付き添いはいません。
一日をほとんどベッドの上でひとりで過ごすのです。
テレビがほとんどつけっぱなしの一日で
あまりにも悲しい光景でした。

3歳のひーくんにつきあって紙飛行機を作ってあげて飛ばすのを流行せてしまい
看護婦さんに(目に刺さるから)とおこられた。
ひーくんのママは夕方の1時間しかいられない。
パパは2回ほど夜遅くに会った。
いつもは、毎日夕方バイクに乗って3時間ほど来てくれるみーちゃんのママが遊び相手だけど
みーちゃんとみーちゃんのママが病室から出て、プレールームで他の子やそのママと
あそんでいるときは、ひーくんは寂しくて、その間じゅう声が枯れるまで
「みーちゃんのまーまー!!」
と叫び続けるのでした。


ある日りほちゃんのママが昼間来ていたときに
夜中にママーと叫んで泣いてることを伝えました。

初めて聞いたらしく
とてもびっくりしてたように見えましたが、
そのあとも、やはり夜来ることはありませんでした。


同じ病室の子たちは、みんな脳外科の患者さんでした。


そして、その後、すばるの点滴がはずれ、シャワーができ、モニターがはずれ、
とうとう何にも縛られない(強いて言えば薬と吸入だけ)になった
5日目に、初めて部屋の外に出て、プレールームでじっくり遊んでいると、
周りの子は頭にもっと大きな手術の跡があったり、電動車いすの子供でした。


きっとどんなお母さんだってa0137150_149246.jpg
みんな我が子が心配で
みんな胸が締め付けられる思いでここにお願いしてるんだろうな、、、
仕事を持ってたり、兄弟がいたりしたら
ここに泊まるなんて無理だ。

本当に、ここにいる子供たちも
お母さんも、看護婦さんも、先生も

ギリギリまでがんばってるに決まってる。


そう思ったら、本当に涙があふれてきました。


すばるはとにかく元気になりました。


とてもすてきな環境の病院だったことは間違いないです。a0137150_150480.jpg
そして、もう入院はこりごりだけど、
「夜に不安になったらいつでも電話してください。」
といってくれた若い先生の言葉が、なんだかうれしかった。
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-06 01:56 | 最近思うこと

すばるの入院・中編


杉並保健所の対応は
まず、インフルの検査のあと即吸入。
陰性だとわかったと同時に
国立成育医療センターに救急外来の依頼と
紹介状を書いてくれた。
とてもすばやい判断で、こちらも追い立てられるように
タクシーで成育へ。

やや混雑してる夜の環八を眺めつつ、
「すごく混んでるみたいですよ。」
と言っていた看護婦さんの言葉がちらついてました。
すばるは大好きな車たちを見つめながら
声も出せずにいました。


到着したのは10時だったか11時だったか、、、、

救急外来は待つ場所や検査の部屋、処置室やベッドの部屋などが複雑にa0137150_1271047.jpg
分かれていて、いったいどれだけの人がいるのかよくわからなかったが
、言われるがままにトリアージや診察室や待合室、病室などをいったり来たり、
すばるも単独でレントゲンを撮りにいったり、点滴をさされたり、モニターや呼吸器をつけられ、
だんだん大掛かりになって帰ってくるのでした。
先生も何人かが入れ替わって、同じ話を聞いたり、話したり、様子を見に来たり、、、、


陣痛の疲れがマックスだったあの日の朝方の、あの気分の悪さに近いものを感じました。


すばるの呼吸と肺の状態は決してよくないので
とにかく、今日はお泊まりしましょう。
と言われたのが深夜の1時。
パパにはこのとき帰ってもらいました。
その頃は待合室はすごい人数になっていました。

そして病室に入ったのが深夜2時でした。


病室は4人部屋のようでした。
看護婦さんが、病棟全体で持ち込み飲食禁止なことや
完全看護なので付き添いは基本的にいらないこと、
入院手続きや付き添いの場合の布団貸与の書類、ベッドのつくりかた
など、矢継ぎ早に話すのですが、
ほとんど全部についていけず、結局気づいたらベッドを作ってもらっていました。


すばるは窓側のベッドで
腕の点滴と足親指につけた呼吸モニターとで
自由が奪われてましたが、寝てしまったので、このときすばるは平和でした。


隣のベッドで
「まーーーまーーーー」
と低い声の子供が、ゆっくり、悲愴感たっぷりにさけぶのが
夢のような夢じゃないような。。。。

とにかく、疲れきってしまったので
顔も洗わず、歯も磨かず、そのままその恐ろしく幅の狭い
簡易ベッド?に横になったようです。


朝?5時ごろから
例のまーまーが始まりました。
すばるはさすがに目が覚めないが、
ほかの2人や私は、完全に目が覚めてしまった。

まずい!これが毎日続くのか?


5時半ごろから看護婦さんの出入りがはじまり、
6時過ぎにはほとんど普通にほかの部屋も動き出してる。
とにかくあっちこっちで泣き声と叫び声
6時半ごろから朝食スタンバイで

すばるもわけわからずご飯を食べる。

最近食欲が出てきた矢先だったので
一応白いご飯だけは完食。
まずは一安心。

しかし。。。。


これからが問題でした。

a0137150_1275598.jpg
もちろん胸の音は非常に良くないわけで、
だから入院してるのですが
モニターと点滴がからだの上と下にささってるので
この、柵の高いベッドから出られないことに気づいてしまったのです。
すばるも、わたしも。
出られないどころか歩き回ると二つの管と線?がこんがらがってしまうので
歩き回ることさえできない???


もはやプチ地獄?


つづく。。。。。
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-05 01:32 | 最近思うこと

すばるの入院・前編

11月23日、3連休の3日目の夜から今週の日曜日
11月29日の1週間
すばるは世田谷区の国立成育医療センターという
東京のこども病院ではたぶん一番の規模と設備の病院だろう病院に喘息で入院しました。

22日日曜日の夜から
胸のゼロゼロが始まってましたが
いままで喘息と言われたことがなく
まーちんも0歳から3歳までゼロゼロがあり
自宅や病院で風邪のたんびに吸入をしていたものの
いちども「喘息です」と言われず「喘息様気管支炎」と言われていました。

なのですばるも
0歳から風邪気味になるとすぐゼロゼロしてましたが、
病院でも吸入をするとすぐ直ってしまうので
大丈夫だろうと、思い込んでました。

月曜日の朝
あいかわらずひどいゼロゼロなので
9時にいつも休日診療してるかかりつけの病院に電話。
「内科は診療してますがお子さんはいくつ?」
「1歳10ヶ月です。」
「1歳でしたら、できません。」

どうしよう。。。。
元気なんだけど
この音がとても気になる。。。

パパはあいかわらず
気にも留めずお気楽星人021.gif

とっても迷って
でも杉並区の休日診療に電話。

つながらない。。。ずっと話し中。。。。。

もうひとつの
杉並保健所に電話。。。。
これもつながらない。。。。。


でもまけずに
しばらくかわりばんこに
かけ続けた。

やっとかかったのは
保健所。

「あの。。。。喘息気味で
ゼロゼロがけっこうひどくなってきてるんですが。。。
でも元気なんですけど。。。。」

「ああ、、今日は新型の患者さんが多くて
できればやめておいたほうが良いですよ!!」

「はああ。。。。」


ん?低ーい男性の声でなんだか押し切られて
切ってしまった。

ほんとに?
かからなくていいの?
不安をかかえながらも、
大丈夫、直るから。。。と勝手に思い込んでました。

それからいろんなことに気を紛らわしながら
すばるは寝てしまい
(そうそう、まーちんはこの日ミカン狩りにばーばと行ってました。)
起きたときは相当苦しそうに咳がはじまりました。

あわてて
2歳までの病気大辞典を読むと、

重度の発作によって呼吸困難をおこし
命にかかわることもあります。
と書いてある。。。。え?

ほんとに怖くなって
また先程の保健所へ電話。
こんどは別の人。
おなじことを話したら
「おかあさんに任せますがすぐに受診したほうがいいんじゃない?」
といってくれました。

なんだかほっとしたような気分で
めんどくさがるパパを連れて荻窪まで電車で。
30分以上かかって保健所についたら
10組ぐらいの患者。ほとんどが風邪。

用意したマスクをつけて
待っていたら10分ぐらいで通された。

先生はすばるを診ると
「この子はおなかがぺこぺこしてるからすぐ他の病院に回します。大丈夫ですね。おかあさん!」

え?そんなに悪いの?

「あの。。喘息。。なんですか?
「立派な喘息です!!」

「はあ。。。。」

熱と発作があっても元気に振る舞う不思議なすばるを
車のおもちゃであやしながら

喘息って?喘息様気管支炎とちがうのか?
これからどうなるの?

驚きと不安の中にいました。


つづく。。。。
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-02 16:56 | 最近思うこと