「ほっ」と。キャンペーン

どこにもない(と思う)育児モノを作るのが大好きママのブログ


by 1003yatta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12月27日はすばるの2歳のお誕生日でした。a0137150_3154233.jpg
あの腰を左右両側から馬に引っ張られたような陣痛の
あの日から丸二年。
すばるもママも大きくなりました。
a0137150_316585.jpg
まーちんはケーキづくりに夢中!!
今回は新幹線!
と意気込んだものの
N700系にするのかはやてにするのかa0137150_3163029.jpg
いまいち意見が合わないまま
見切り発車!?
とにかくスポンジからがんばりました。
a0137150_3165660.jpg
とーってもていねいにじっくりつくったので
半日がかりでまじで超おいしいロールケーキが
できました。堂島ロールに負けないくらい
きめ細かくて、しっとりふわふわです。a0137150_3172098.jpg
決め手はハチミツたっぷりと
温度は低め、オーブンは下段で短時間で焼くことだったのかな。

結局やはり中途半端な新幹線になってしまったのが
悔やまれるところ。。。。しかも
すばるは絶対電車っておもってなさそう・・・・a0137150_3175219.jpg

次回からデザイン会議が必須ですな!


23日にプレゼントたっぷりもらった
ばかりのすばるは
何がなんだかわけわからん
のまま、またまたみんながあつまってa0137150_3185889.jpg
プレゼントが次から次・・・・

こんなこと
毎年やってちゃ
お互いの、いや本人の為にならん!
と、確信した母でした。

多分来年からは
早くもクリスマスとお誕生日とコラボ?!
にナルことでしょう・・・・a0137150_318235.jpg

今年の誕生日プレゼントは

まーちんからトミカの救急車
ばーばからプラレールの踏切
じーじからトミカのハイパーコンテナキャリアカーa0137150_3195883.jpg
パパからナイキのサッカーボール
そしてママからパーシーのアップリケトレーナー&茶碗セット

でした。

パーシーは1週間前に思いついて
せっせと作りましたがa0137150_3205362.jpg
反応は、『ないなーい』とだめだし?でした。
悲しーけど、、、、ママは自己マンです♡
てなわけで
怒濤のパーティウィークも終わって
明日から青森です。

はー
つかれるう!a0137150_3203136.jpg
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-29 03:28 | はんどめいど

うちのクリスマス♪

23日がおやすみなので、a0137150_8321026.jpg
じじばばを呼んで、
うちは23日にクリスマスしました。
メインはツリーサラダ?
まーちんが思いついて、とにかく夢中でブロッコリーでツリーをつくってました。
ちなみに中の芯は大根です。

ケーキはやはりまーちんの大好きな
サーティーワンのアイスケーキ。

いつもは手作りですが

明日のすばるのお誕生会が控えてるのでa0137150_8333428.jpg
手作りはそっちにとっといて
今回はアイスにしときました。

プレゼントは
じじばばパパママの4人からもらえるまーちんと
すばるは、ほんと幸せ者!a0137150_835756.jpg
今回は特にばーばからもらった
手編みのマフラーと「ともだちコレクション」
がヒットでした。
すばるはやっぱばーばからのプラレール。
すばるがなぜかビックカメラで
手離さなかった東京メトロ銀座線。
実に地味で
しかも持ってる山手線と色違い?
って感じ。。。。

でも30分以上ぐるぐる回ってるのじっと見てる。。。。。a0137150_8343177.jpg

ほんと大好き。

ほかトーマスのおもちゃや図鑑。などなど、、、、

明日のバースデーで、また増えるのかと思うと
ぞっとするよねemoticon-0114-dull.gif

24日に中野のお友達のうちでまたまた
昼間からシャンパンパーティでした。
そのときのケーキ。
いつもの中野のソワメームさんのおしゃれなケーキ。
今回はモンブラン。a0137150_836297.jpg
モンブランのクリスマスケーキって
今年大流行りみたいですねemoticon-0115-inlove.gif
ふわふわで超おいしかったです!!a0137150_8363698.jpg
a0137150_837531.jpg
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-26 08:49 | イベント
昨晩は、mixi関連で知り合いになったa0137150_14454212.jpg
同じ町に住むお友達のおうちの
クリスマスパーティに
いつもはすばと2人ですが
今日は夜なのでまーちんも参加させてもらいました。

総勢6親子でとってもにぎやかで
おいしい夜でした!
みんな持ち寄りで
うちは、塩やきそばとクリスマスパスタ(マカロニ)
とシラスおにぎりという主食系をa0137150_1446765.jpg

持参しました!

まーちんが帰宅後
一緒にせっせとこしらえてemoticon-0110-tongueout.gif

おうちについたのは5時すぎ?
何せ1歳半から2歳のちびっこ6人なので
まあ広いお家で滑り台だ車だ電車だ!と
かけずり回って、楽しそうです!
まーちんは面倒見がいいので
ママたちに大人気でしたemoticon-0115-inlove.gif
a0137150_14464175.jpg

みんながそろったのは6時半ごろでした。

セロリやエビやその他具沢山の餃子や
グリル手羽先チキン
ほうれん草のドリアに
小龍包、ハンバーグ
などなど。。。。。
おもしろかったのはサンタの餃子。a0137150_14471173.jpg
写真でわかるかなー
とっても凝ってて感動しました!

いろんな多国籍料理があつまって
手作りケーキやパンなど、、、
ほんと食べきれないほどのメニューで、おなかいっぱい!
a0137150_14475193.jpg
たまにこうやって手づくり持ち寄りはいいです!
刺激になるし、子供の好きなもの知ってるからまちがいないemoticon-0110-tongueout.gif

プレゼント交換で
すてきなユナイテッドアローズの靴下をゲット。
靴下買わなきゃ!
って思ってたやさき。
すごくかわいくてラッキーemoticon-0102-bigsmile.gifa0137150_14482090.jpg


ほんとに楽しかったみたいで
まーちんは帰ってからもパパやバーバに
報告の電話をしてました!
そして朝は起きられなくてたいへんだったんですemoticon-0114-dull.gif

すばは朝9時半まで寝て
12時から今もまだお昼ね。もう3時なんですけど・・・emoticon-0113-sleepy.gif

お友達のブログで今話せることばを毎回書いているのでa0137150_14485591.jpg

わたしもやってみようとおもいました!

2歳まであと5日。
12月22日現在。すばるの話せることば。
あか
あお
きいろ(ちいよ)
ぴんく

コップ(ぽっぷ)
スープ(しゅーぷ)
ウインナー
リンゴジュース(りんご じゅー)

大きい
おいしい(おいちー)
あちーまたはあっちっち

あった
なんだ?
いいよ

ボール

バーティ(ばーぴー)・・・トマースにでてくるバスの名前
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-22 15:04 | イベント

魔法の授乳服

先月ブログでもお伝えしたa0137150_15462676.jpg

荻窪の杉並公会堂で行われた
ママコレというイベントで
Baby-Zooさんの授乳服のリメイク作品を
応募させていただいきました。

結果はアイデアリメイク賞という賞をいただきまして
作った授乳服も返送していただいたので

ここで紹介させていただきますね。

授乳服は
わたしの生活になくてはならないとっても大切なアイテムなので

いろんなメーカーのを試したり、既製服からリメイクしたりで

かれこれ20着くらいもってます。

わたしにとって、すばるにとって
a0137150_1612179.jpg

使いやすくて飲みやすい授乳が楽しくなる魔法の授乳服。
そんな授乳服を求めて、

この2年間模索し続けました。

そして、まだ模索がたのしくて
模索し続けてますemoticon-0102-bigsmile.gif

そんな模索のなかの 
1点ではありますが
a0137150_1547081.jpg
限られた時間の中で
限られた材料を使って
あーでもないこーでもないと
なにかを作り上げる作業は
わたしの1番大好きなことなので

今回は結構燃えましたemoticon-0130-devil.gif


テーマもせっかくだから

大好きな童話をイメージしました。王道の赤ずきんちゃん。

赤ずきんちゃんがパーティに行くところです。

背中にはa0137150_15483670.jpg

パーティのお部屋に飾った切り絵をフェルトでつくってみたり

道ばたには羊毛フェルトで花畑。

刺繍で芝生を刺してみました。

お袖は王子様風?
パフスリーブの結構大きなお袖ができましたemoticon-0110-tongueout.gif
私にはちょっとコッパズかしかったですemoticon-0111-blush.gif


機能面では

首に巻いたチーフのようなもの。
細番手の針抜きフライスを2枚重ねて縫い付けました。

普通に巻いて、中にいれても!防寒に。
a0137150_15472840.jpg

さらにおっぱいをあげてるときは中に入れてると
万が一外の布がめくれあがっても
これがカバーしてくれれば安心?

a0137150_15475744.jpg

あと。両面に花畑プリントを縫い付けてあるのですが
これは起毛のガーゼで
肌にあたっても気持ちよくて、防寒にもなります。


芝生は羊毛フェルト。屋根はボア、壁はサッカー。ドアの取っ手は木。道はベルベット。柵はレースなどいろんな素材と色を使ってるのでa0137150_1611412.jpg
授乳中以外でも、こどもが飽きない仕掛けになってます。

めくり上げる表面を止める両サイドのボタンは紫と緑の色違いにしてみました。a0137150_16123323.jpg
次も童話シリーズがいいなー

お花畑をもっと大胆にしてみようかなー

いやいや、もっと使いやすくするには、、、、

まだまだ模索は続きます。。。
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-14 16:19 | 授乳服
おとといの土曜日、a0137150_14374862.jpg
退院後1週間たったので、少し遠出をしてみました。

行き先は
東京メトロスマイルフェスタ09
地下鉄の駅に貼ってあったポスターでチェックしてたので
先月の都営フェスタも行ったぐらいだから
これは行かないとかしら?

だれに頼まれたわけではないけど
すばるの喜ぶ顔が見たく、はるばる足立区の北綾瀬っていう
千代田線の綾瀬駅の0番線(なんだかマニア受けするよね)から北綾瀬行きで一駅。

たどりつくと帰ってくる人でホームは大ラッシュ!a0137150_14381537.jpg
ほんとすごかった。
時間は11時半すぎ。
フェスタは10じからだったはずなで

この帰りの人のラッシュって???

でも見るとほとんど大人。その道の方ばかりで
たくさんの鉄グッズを袋につめて
帰ってきてるのでした。。。。。
a0137150_14385280.jpg

北綾瀬から徒歩10分。
結構遠い。

千代田線の車両基地なので、当然千代田線ばかり。
吊り下げはすばもパパも興味津々!
キノコ型の輪切りは珍しいそうです。


車輪をレールに沿って?転がして。。。。。a0137150_14391626.jpg

お外に日比谷線の3000系。すごく懐かしい昭和の香りのエンジ椅子でした。
昭和36年ってかいてありました。

3つ並んでるのは左から副都心線10000系、千代田線06系、南北線9000系。

やみあがりなので寒いし、2時になってそそくさ退散!a0137150_14394329.jpg

帰りは綾瀬で地下鉄に乗り入れてる無人の青いロマンスカーMSEとぱちり。
内装が木目でおしゃれに見えます。

外側だけ見るとロマンスカーって感じがしなくて
というかロマンスカーはやっぱり赤でしょう。。。a0137150_1440773.jpg
と古い概念の持ち主です。

病み上がりなのでほんと早足の鉄道フェスタ体験でしたが

すばるは夢中になって凝視してたので
まずはよかったよかった。

ただまーちんはあきあきしてたので
鉄道フェスタはもうしばらくないかな?a0137150_14404080.jpg




a0137150_1441450.jpg
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-07 14:42 | イベント

すばるの入院・後編


どんな風に過ごしたのか、正直、よく覚えてません。
たぶん
朝食を食べさせて、本を読み、昼食を食べさせて
昼寝の間3時間ほど家に帰って、病院に戻り、夜食を食べさせて、
本を読み授乳して寝かす。そして、簡易ベッドで寝る。

これが理想の基本パターンなのですが

すばるはほんとに食べなくなってしまいました。a0137150_1461427.jpg
ご飯もみそ汁も。お茶も。
せっかくピカチューの朝食が出たのに
ひとくちつまんでもういいっって。。。。

たまにでるフルーツと10時のジュース、3じのおやつがヨーグルトの場合のみ
むさぼるように食べるのでした。

水のペットボトルの小さいのをベッド脇に置いていたら、a0137150_1465514.jpg
「これ、お母さんのですよね。すぐ処分してください。」
すごいのはみかんの皮がみつかってしまったとき。
「アレルギーを持った子がたくさんいるんです!!以前持ち込みされて大変なことになったんですよ!ほんとにやめてください!!」
とお説教。。。。

わかりました。。ごめんなさい。

でも。。。。乾燥してのどが乾く。。。。つい、、、出来心で。。。。ごめんなさい。。。

a0137150_1475117.jpg
最初に考えていたことは

(もうすぐ2歳で卒乳の準備中だしこれで付き添わない夜が続けば
卒乳のいいチャンスかもしれない)(というか、こんな悲痛な叫びを効いて寝られない毎日
が、ほんとにいつまで続くの?付き添い、、、やめたいかも。早く帰りたい、、、、早く直ってよー)

しかし、ひとりでコテンと眠ることのできる
窓側のベッドの3ヶ月入院してるみーちゃんのママによると
今まで3人断乳したいってひとがいたけど、みんな失敗してたよ。
とのこと。。。。
理由は、やはり子供は今病人だということ。
今、無理に泣かしてどうする?消耗させてどうする?a0137150_1484769.jpg
という結論。
しかもすばるの場合、発作がおきてはいけないので
基本泣かしたくないのです。。。。
というか、結局付き添っていても、夜中は何回も泣いて起きてしまっていました。
例の隣の「まーまー」のりほちゃんの叫びが、夜中にかならず始まってしまうから。

そのたびすばるの管をぎりぎりひっぱってきてベッドから出し、いすの上でだっこしながら
授乳して寝かす。

こんなんじゃ、とても帰れない。
帰りたいけどかえれないー♪


幸い母がまーちんの世話をしてくれるということになったので
病院に付き添うのを家族にも許されてました。
だから、ここにいよう。



とてつもなく睡眠不足のぶおーっとした毎日。
すこしずつ良くなってきたすばるは、テレビと
同じおもちゃや本だけの
かごの鳥生活にあきあきして
本当につまらなそうで、不憫でした。

しかし同室の子たちはみんな付き添いはいません。
一日をほとんどベッドの上でひとりで過ごすのです。
テレビがほとんどつけっぱなしの一日で
あまりにも悲しい光景でした。

3歳のひーくんにつきあって紙飛行機を作ってあげて飛ばすのを流行せてしまい
看護婦さんに(目に刺さるから)とおこられた。
ひーくんのママは夕方の1時間しかいられない。
パパは2回ほど夜遅くに会った。
いつもは、毎日夕方バイクに乗って3時間ほど来てくれるみーちゃんのママが遊び相手だけど
みーちゃんとみーちゃんのママが病室から出て、プレールームで他の子やそのママと
あそんでいるときは、ひーくんは寂しくて、その間じゅう声が枯れるまで
「みーちゃんのまーまー!!」
と叫び続けるのでした。


ある日りほちゃんのママが昼間来ていたときに
夜中にママーと叫んで泣いてることを伝えました。

初めて聞いたらしく
とてもびっくりしてたように見えましたが、
そのあとも、やはり夜来ることはありませんでした。


同じ病室の子たちは、みんな脳外科の患者さんでした。


そして、その後、すばるの点滴がはずれ、シャワーができ、モニターがはずれ、
とうとう何にも縛られない(強いて言えば薬と吸入だけ)になった
5日目に、初めて部屋の外に出て、プレールームでじっくり遊んでいると、
周りの子は頭にもっと大きな手術の跡があったり、電動車いすの子供でした。


きっとどんなお母さんだってa0137150_149246.jpg
みんな我が子が心配で
みんな胸が締め付けられる思いでここにお願いしてるんだろうな、、、
仕事を持ってたり、兄弟がいたりしたら
ここに泊まるなんて無理だ。

本当に、ここにいる子供たちも
お母さんも、看護婦さんも、先生も

ギリギリまでがんばってるに決まってる。


そう思ったら、本当に涙があふれてきました。


すばるはとにかく元気になりました。


とてもすてきな環境の病院だったことは間違いないです。a0137150_150480.jpg
そして、もう入院はこりごりだけど、
「夜に不安になったらいつでも電話してください。」
といってくれた若い先生の言葉が、なんだかうれしかった。
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-06 01:56 | 最近思うこと

すばるの入院・中編


杉並保健所の対応は
まず、インフルの検査のあと即吸入。
陰性だとわかったと同時に
国立成育医療センターに救急外来の依頼と
紹介状を書いてくれた。
とてもすばやい判断で、こちらも追い立てられるように
タクシーで成育へ。

やや混雑してる夜の環八を眺めつつ、
「すごく混んでるみたいですよ。」
と言っていた看護婦さんの言葉がちらついてました。
すばるは大好きな車たちを見つめながら
声も出せずにいました。


到着したのは10時だったか11時だったか、、、、

救急外来は待つ場所や検査の部屋、処置室やベッドの部屋などが複雑にa0137150_1271047.jpg
分かれていて、いったいどれだけの人がいるのかよくわからなかったが
、言われるがままにトリアージや診察室や待合室、病室などをいったり来たり、
すばるも単独でレントゲンを撮りにいったり、点滴をさされたり、モニターや呼吸器をつけられ、
だんだん大掛かりになって帰ってくるのでした。
先生も何人かが入れ替わって、同じ話を聞いたり、話したり、様子を見に来たり、、、、


陣痛の疲れがマックスだったあの日の朝方の、あの気分の悪さに近いものを感じました。


すばるの呼吸と肺の状態は決してよくないので
とにかく、今日はお泊まりしましょう。
と言われたのが深夜の1時。
パパにはこのとき帰ってもらいました。
その頃は待合室はすごい人数になっていました。

そして病室に入ったのが深夜2時でした。


病室は4人部屋のようでした。
看護婦さんが、病棟全体で持ち込み飲食禁止なことや
完全看護なので付き添いは基本的にいらないこと、
入院手続きや付き添いの場合の布団貸与の書類、ベッドのつくりかた
など、矢継ぎ早に話すのですが、
ほとんど全部についていけず、結局気づいたらベッドを作ってもらっていました。


すばるは窓側のベッドで
腕の点滴と足親指につけた呼吸モニターとで
自由が奪われてましたが、寝てしまったので、このときすばるは平和でした。


隣のベッドで
「まーーーまーーーー」
と低い声の子供が、ゆっくり、悲愴感たっぷりにさけぶのが
夢のような夢じゃないような。。。。

とにかく、疲れきってしまったので
顔も洗わず、歯も磨かず、そのままその恐ろしく幅の狭い
簡易ベッド?に横になったようです。


朝?5時ごろから
例のまーまーが始まりました。
すばるはさすがに目が覚めないが、
ほかの2人や私は、完全に目が覚めてしまった。

まずい!これが毎日続くのか?


5時半ごろから看護婦さんの出入りがはじまり、
6時過ぎにはほとんど普通にほかの部屋も動き出してる。
とにかくあっちこっちで泣き声と叫び声
6時半ごろから朝食スタンバイで

すばるもわけわからずご飯を食べる。

最近食欲が出てきた矢先だったので
一応白いご飯だけは完食。
まずは一安心。

しかし。。。。


これからが問題でした。

a0137150_1275598.jpg
もちろん胸の音は非常に良くないわけで、
だから入院してるのですが
モニターと点滴がからだの上と下にささってるので
この、柵の高いベッドから出られないことに気づいてしまったのです。
すばるも、わたしも。
出られないどころか歩き回ると二つの管と線?がこんがらがってしまうので
歩き回ることさえできない???


もはやプチ地獄?


つづく。。。。。
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-05 01:32 | 最近思うこと

すばるの入院・前編

11月23日、3連休の3日目の夜から今週の日曜日
11月29日の1週間
すばるは世田谷区の国立成育医療センターという
東京のこども病院ではたぶん一番の規模と設備の病院だろう病院に喘息で入院しました。

22日日曜日の夜から
胸のゼロゼロが始まってましたが
いままで喘息と言われたことがなく
まーちんも0歳から3歳までゼロゼロがあり
自宅や病院で風邪のたんびに吸入をしていたものの
いちども「喘息です」と言われず「喘息様気管支炎」と言われていました。

なのですばるも
0歳から風邪気味になるとすぐゼロゼロしてましたが、
病院でも吸入をするとすぐ直ってしまうので
大丈夫だろうと、思い込んでました。

月曜日の朝
あいかわらずひどいゼロゼロなので
9時にいつも休日診療してるかかりつけの病院に電話。
「内科は診療してますがお子さんはいくつ?」
「1歳10ヶ月です。」
「1歳でしたら、できません。」

どうしよう。。。。
元気なんだけど
この音がとても気になる。。。

パパはあいかわらず
気にも留めずお気楽星人emoticon-0120-doh.gif

とっても迷って
でも杉並区の休日診療に電話。

つながらない。。。ずっと話し中。。。。。

もうひとつの
杉並保健所に電話。。。。
これもつながらない。。。。。


でもまけずに
しばらくかわりばんこに
かけ続けた。

やっとかかったのは
保健所。

「あの。。。。喘息気味で
ゼロゼロがけっこうひどくなってきてるんですが。。。
でも元気なんですけど。。。。」

「ああ、、今日は新型の患者さんが多くて
できればやめておいたほうが良いですよ!!」

「はああ。。。。」


ん?低ーい男性の声でなんだか押し切られて
切ってしまった。

ほんとに?
かからなくていいの?
不安をかかえながらも、
大丈夫、直るから。。。と勝手に思い込んでました。

それからいろんなことに気を紛らわしながら
すばるは寝てしまい
(そうそう、まーちんはこの日ミカン狩りにばーばと行ってました。)
起きたときは相当苦しそうに咳がはじまりました。

あわてて
2歳までの病気大辞典を読むと、

重度の発作によって呼吸困難をおこし
命にかかわることもあります。
と書いてある。。。。え?

ほんとに怖くなって
また先程の保健所へ電話。
こんどは別の人。
おなじことを話したら
「おかあさんに任せますがすぐに受診したほうがいいんじゃない?」
といってくれました。

なんだかほっとしたような気分で
めんどくさがるパパを連れて荻窪まで電車で。
30分以上かかって保健所についたら
10組ぐらいの患者。ほとんどが風邪。

用意したマスクをつけて
待っていたら10分ぐらいで通された。

先生はすばるを診ると
「この子はおなかがぺこぺこしてるからすぐ他の病院に回します。大丈夫ですね。おかあさん!」

え?そんなに悪いの?

「あの。。喘息。。なんですか?
「立派な喘息です!!」

「はあ。。。。」

熱と発作があっても元気に振る舞う不思議なすばるを
車のおもちゃであやしながら

喘息って?喘息様気管支炎とちがうのか?
これからどうなるの?

驚きと不安の中にいました。


つづく。。。。
[PR]
by 1003yatta | 2009-12-02 16:56 | 最近思うこと